蜂の子の摂り方

鉢の子とセロトニン

蜂の子は、その見た目のグロテスクさから敬遠されがちですが、実は私たち人間にとって非常に有効な成分がたくさん含まれており、見逃せない逸材なのです。蜂の子の健康効果、美容効果は、ローヤルゼリーも超えるのではないかと言われており、今大注目の食品なのです。

蜂の子の栄養素は、タンパク質、ビタミン、ミネラル、さらには私たちの体で合成することができないため外部から摂取する必要がある必須アミノ酸も豊富にふくんでいるのです。この必須アミノ酸については、種類も豊富で人間にとって重要な役目を担う数種のアミノ酸を含んでおり、蜂の子はとても効率的なのです。

蜂の子については、近年様々な研究がなされていますが、中でも注目したいのはこの蜂の子に含まれる必須アミノ酸のうちのひとつであるトリプトファンというアミノ酸です。このトリプトファンが私たちの体内に取り込まれると、セロトニンという物質に変化します。このセロトニンという成分は、自律神経のバランスに有効に働き、乱れた自律神経のバランスを整えてくれるのです。

現代人は、ストレスが多いと言われています。疲れている人が多いのです。ストレスによって自律神経のバランスが崩れると、様々な不快な症状を引き起こします。頭痛や、倦怠感、不眠など、心当たりのある人も少なくないのではないのでしょうか。ひどくなると、うつ病を発症することもありますので要注意です。そうなる前に、自分でできる予防法として、蜂の子はお勧めです。

ページのトップへ戻る